オールセラミックの技工は東京・八王子のハヤシデンタルラボ株式会社

TOP > 患者さまへ

一般の患者さまへ

歯科技工物には、保険治療(健康保険が適用されるもの)と自費治療(健康保険が適用されないもの)の大きく分けて2種類があります。
保険治療、自費治療それぞれにメリットがありますので、患者さまが理解いただいたうえで治療を選択する際の参考にしていただければと思います。

保険治療

全ての方が最低限の治療を受けられる制度を利用しておりますので、同様の治療であればどの歯科医院でも同一料金で治療が受けられます。

保険治療の場合は「費用をかけたくない」という方にはオススメですが、より機能的、より審美的なものを希望される場合は自費治療が適しているでしょう。

自費治療

患者さまが治療方法を選ぶことができますが、歯科医院ごとに使用する材料も違いますので料金も異なります。より機能的で審美的な治療を希望される場合にオススメですが、保険治療に比べて費用が高額になります。

詰め物、被せ物などの材料を決めるのは患者さまご自身です。費用や審美性などなにを重要視するのかを歯科医師と十分に相談のうえ選択するのが良いでしょう。

自分自身に合った技工物を

保険治療と自費治療の技工物には、それぞれ異なる特長があります。保険は費用を抑えることができますし、自費はより審美的に優れていますが費用が掛かります。
大切なことは、患者さまご自身が何を一番重要視しているかです。
その点を明らかにし、治療を受けることで患者さまの笑顔が輝きを増すことになるでしょう。

ハヤシデンタルラボ株式会社では様々な患者さまのニーズに応えるべく保険はもちろんのこと、各種自費診療にも対応しております。
具体例で言いますとオールセラミック「IPS e.max」「ノリタケ刀システム」「Kavo ジルコニアフレーム」、ハイブリット「ツイニー・エステニア」といったものがあげられます。

オールセラミックの特徴としましては次のような点があげられます。

・審美性にすぐれている
長年使用しても汚れがつきにくい
・金属を使用していないため、金属アレルギーの方でも大丈夫
・光を通すため、より天然歯に近いものができる
インレーなどの詰め物にも使用でき、歯の表面にも使えるので歯の色を変えることもできる
・若干の歯並びの改善も可能(隙間がある歯程度)

製品の詳細は「製品紹介ページ」にございますので参照ください。