オールセラミックの技工は東京・八王子のハヤシデンタルラボ株式会社

TOP > 製品紹介

オールセラミック (IPS e.max)

IPS e.maxは、従来のEmpress・Empress2・またはOEMのOPCよりも審美性と耐久力を向上させた新世代オールセラミックスシステムです。
高精度のプレス技法にも、セレックなどを代表とするCAD/CAMテクニックにも対応します。

IPS e.maxであれば、患者個々の症状、術前の状況に応じ非常に高いレベルの審美性と安定性を兼ね備えた修復物を提供して頂くことが出来ます。
IPS e.maxを選択されることは、オールセラミックス修復の限りなく広がる可能性を活用する選択ができるということです。


 


オールセラミック (ノリタケカタナシステム)

カタナジルコニアフレームとは、ジルコニアフレーム製作用CAD/CAM:ノリタケ・カタナシステムで製作したジルコニアフレームです。
単冠〜14本ブリッジに対応しています。ワックスフレーム無しで、システムの自動設計によりサポート形状やシュリンク形状を付与したデザインも可能です。
ジルコニアパウダーに特殊処理を施し、焼成を1回とすることで安定した焼成収縮が得られ、適合精度の高いフレームとなります。


オールセラミック (Kavo ジルコニアフレーム)

KaVo Everest ジルコニウムは十分な透明度を有し、審美性に優れた見事なレストレーションを生み出します。曲げ強さ、そして破折強度が高く、強度劣化が発生しにくい、オールセラミックのロングスパンブリッジには理想的です。
Everest ミリング・プロセスとEverest ジルコニウムの完璧なるコンビネーションにより、常に変わらぬ最高の満足をもたらします。



ハイブリット (ツイニー・エステニアなど)

ツイニー」は新開発のセラミック・クラスター・フィラーを用いることで優れた操作性を維持しながら、高強度、高靭性、さらに高審美性を実現しています。
エステニア」は新規顔料の導入と、調色技術の採用により天然歯に近い色調再現を可能にしています。